社団法人全日本愛鱗会

泳ぐ宝石 錦鯉

歩み

当会は昭和37年、大分県別府市の医学博士故黒木健夫先生の提唱によって創設された大分県愛鱗会を母体とし、昭和40年3月、西日本愛鱗会を創立、今では社団法人 全日本愛鱗会として日本国内ほとんどの都道府県に支部をおくまでに発展しました。

会員で錦鯉を楽しむだけでなく、各地での錦鯉放流事業、教育機関での錦鯉教室の開催などを企画し、一般のみなさんにも錦鯉に親しんでいただけるよう活動しています。また、国外での錦鯉文化の普及に貢献しており、毎年海外で開催される20箇所以上の錦鯉品評会に審査員を派遣しています。

<偏年史 資料>*順次公開します。

<歴代会長>*敬称略

<1962~1991年度>
黒木健夫
<1992~1993年度>
神谷 龍
<1994~1998年度>
穴吹夏次
<1999~2001年度>
竹田實夫
<2002~2003年度>
岡部雅夫
<2004~2007年度>
加藤柾男
<2008~2011年度
瀧川信夫
<2012年度~2015年6月
岩橋慶一
<2015年6月~
馬上宗顕