社団法人全日本愛鱗会

泳ぐ宝石 錦鯉

会員になろう

一般社団法人全日本愛鱗会を略して全日鱗(ゼンニチリン)と呼びます。伝統的に、愛鱗会(アイリンカイ)と呼ばれることもあります。また、国外の錦鯉関係者には、ZNA(ゼット・エヌ・エイ)という呼称で知られています。錦鯉業者以外で、錦鯉に興味がある方なら誰でも入会資格があります。

全日鱗は各界各層から、国内国外を問わず、錦鯉を愛する人が集まって楽しんでいます。錦鯉の楽しみ方もそれぞれで、たとえば下記のような楽しみ方をしています。

  • 将来性のある鯉を探して育て、変化を楽しむ
  • 飼い方をいろいろ工夫する
  • 自分の好きな品種を大事に長く飼う
  • 親鯉を産卵させて稚魚から育てる
  • 品評会に出品する
  • 水槽で錦鯉を飼う
  • 実際に飼っていないが、錦鯉が好き

<会員になるには>

全日鱗の会員は各支部に所属することになります。これは、池で飼うことの多い錦鯉ですから、錦鯉の買い方、池の造成や水の管理など、近くの会員にアドバイスを求めたり、会員同士勉強するのに利便性がよいからです。多くの品評会も支部単位で開催されています。支部によってはさらに小グループの分会組織をもって活動しているところもあります。

入会に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。入会する前に品評会や池の見学もできます。

<会費>

4月1日から翌年の3月31日までの1年間が会員年度です。会員には、会誌「日鱗」が年12冊(5月号~翌年4月号)届けられます。

  • 入会金 2,000円(入会時のみ)
  • 年会費 20,000円 (2015年度より)
※上記の本部会費のほかに、支部会費等が必要です。(支部費は各支部により異なります。)